コロナ対策

  1.  施術者はマスクを着用。患者様お一人お一人の施術後は、必ず手洗い・手指のアルコール消毒を行い常に清潔を保つように心がけています。
  2.  患者様が使用したあとの治療ベッドは、1回1回の塩素消毒を行っています。
  3. 患者様やスタッフの手が触れるところ(受付、待合、トイレの取手など)は、こまめに塩素消毒を行っています。
  4.  院内の感染予防対策として、定期的に換気を行うと共に、次亜塩素水をセットした加湿器を設置し常に一定の湿度を保ち、空間の除菌を行っています。
  5.  患者様には来院の前後にアルコール消毒をお願いしています。