スタッフ紹介

小林 龍司(こばやし りゅうじ)

小林 龍司(こばやし りゅうじ)

資格
筋膜循環整体師,鍼灸師
最近ハマっていること
登山,1人バーベキュー

はじめまして!とりで整体院の小林です。

当院の整体技術は【慢性的な痛みやコリ・しびれ】を改善することに特化しています。

「一人でも多くの慢性症状で悩んでいる方を救いたい!」という想いで、年間のべ8,000人以上の方と向き合ってきました。

なぜ、私が慢性症状の改善にこだわるのか?
その理由は2つ。
慢性症状の改善は、日常生活のクオリティーアップにつながるということ。
そして、私自身が重度の慢性腰痛で苦しんだ経験があるからです。
慢性的な症状で苦しんだ経験があるからこそ、あなたのつらい気持ちも人一倍理解できるはず。
一人でも多くの方から「良くなった!」という声を頂くために、常に技術を磨き続けています。

もしあなたが、肩こり・腰痛・頭痛など慢性的な不調でお困りなら、ぜひ当院までご相談ください。

症状が改善できたらどうなりたいのか?まで見越したカウンセリングを行います

いま悩んでらっしゃる症状を改善して、どうなりたいのか?
クライアント様へのカウンセリングの際は、その点を必ず伺います。

例えば、風邪を引いたとします。
軽い鼻風邪程度だと『風邪かな?』と思う程度で病院にはいきませんよね?
私も行きません。

ただ、これが38~39度を越える熱が出たとしたらどうでしょうか?
ふらふらもしますし、頭もガンガン痛い、すぐにでも横になりたい状態です。
おそらくこうなると、先ほどの風邪の引き始めの状態よりも『病院に行かないと』と思う方が増えるのではないでしょうか?

これは、風邪によって日常でできなくなっている何かがあるからです。

整体も同じだと思っています。

例えば、腰痛で来院された方なら、それは腰痛で困っているわけでなく、腰痛によって何かできなくなっている事実があることで、悩んでいることがほとんどなのです。

ただ、そこを意識してカウンセリングしている院はあまりありません。
こういう部分を施術者側も把握していると、クライアントさんの状況把握を中心に、より良い理解にも繋がりますので、 当院ではその共有を大事にしています。

 

どんな目的でどんな施術をするのかを説明し、納得いただいたうえで施術を行います

どんな目的でどんな施術をするのかを説明し、納得いただいたうえで施術を行います

クライアント様に続けて施術を受けていただくためには、相互理解と納得が必要だと、当院は考えています。

だれも分からない、納得しないものに大事なお金を払うのは嫌ですよね?
私としても、お金をいただくからには納得して施術を受けて欲しいと考えています。 そのため、言葉だけで足りない場合は模型を使ったり、絵に描いたりして、どんな効果を期待して施術するのかをお話するようにしています。
当院の施術は触れる程度で何をしているか分かりにくい部分もあると思いますので、 『これから○○の部分を○○して行くために、○○という施術をして行きます。』というように、きちんと説明を入れることを大切にしています。
『何をされるか分からない』という不安を感じることがないよう、『自分だったらこういうふうにしてほしいなぁ』という部分を大事にしています。

施術後、予約の提案はしますが、強要は絶対にいたしません

施術を受けられた後、経過と見通しを伝えることも忘れないようにしています。

やはり『自分がこれからどうやって治っていくのか?どんなペースで来ればいいのか?』という部分は最も気になることですので、計画書という専用の用紙を使いながら、今後の最適な通院ペースを分かりやすく解説しています。

また、当院では施術後、予約の提案はしますが、強要は絶対にいたしません
やはりお身体のことですし、施術法に合う合わないももちろんあると思います。
しかし、『合わないな』と思われる方でも、気を使って予約を取ろうとする方もおられます。
ですが、気を遣ってしまうのはお互いにとってよくないことだと思いますので、強要することは絶対ありません。

 

Q4.今までこの院で施術した方で、一番喜んでもらった方はどんな方ですか?なぜですか。

Q4.今までこの院で施術した方で、一番喜んでもらった方はどんな方ですか?なぜですか。

今まで私が施術を行った中で、一番喜んでいただいた方を覚えています。
その方は、10年来のどこに行っても治らない頭痛を抱えていらっしゃいました。
初めて来院された時は『本当にここで大丈夫かな?』と不安に思われていたそうですが、回を重ねるごとにひと月のうちの頭痛が目に見えてなくなって行き、最後には『頭が痛くなると言う感覚を忘れた』とまで言っていただけました。

もともと、私自身が11年間偏頭痛と群発生頭痛で悩んでいた過去があるので、頭痛でお悩みの方の気持ちはよく分かります。
この整骨院院グループを作ったのも、この世から頭痛で困る人を無くしていきたい!という思いからでした。

そのため、不調でお悩みの方を助けるのは自分のミッションのようなものと思っています。
そんな方に『結果』で応えられることに、やりがいを感じています。

木下 詩乃(きのした しの)

木下  詩乃(きのした  しの)

資格
筋膜循環整体師
最近ハマっていること
姪っ子と遊ぶこと

初めまして!とりで整体院の木下詩乃です。

初めまして!とりで整体院の木下詩乃です。

当院では筋膜の調整だけでなく、綿密な検査とカウンセリングを行うことで慢性的な症状の原因を見つけ出し、根本的な改善に導いていくことができます。

また触れる程度の力で行うソフトな整体なので『痛いのが怖い!』という方も安心して受けていただけます。
(あまりにソフトな触り方なので『これで大丈夫なの?』って聞かれることも多いですね。笑)

どこにいっても治らなかった方の最後の砦(とりで)になる整体院ですので、そのような方にぜひご来院いただきたいですね。

月並みですが、健康ってすごく大事なことだと思うんです。

月並みですが、健康ってすごく大事なことだと思うんです。

施術家を志すまで、それほど健康というものを考えたというか、気にしたことはなかったです。

もともとバレーボールで小学生から短大までを鍛えて過ごしてきたため体力もあり、身体は動くし風邪もひきにくい。

そんな状態でしたから気にする必要もなかったなと。

ただ、あることがきっかけでその重要性を考えるようになりました。

それは父親のガンが発覚した時からです。

ガンの告知とその後が私の人生を変えました。

父のガンが発覚したとき、状態はひどく余命は幾ばくもない状態でした。

突然のことで『まさか?』と頭が真っ白になりましたが、父は日々衰弱していきます。

衰弱していく父を見ながら『なんとかしてあげたい。』と思うものの、当時の私には出来ることもなく、ただ回復に向かうことを祈るばかりの毎日。

そうした思いも虚しく、父は他界します。

あの時の父は苦しさや痛みはもちろんですが、満足に動くこともできずに日々を過ごしいたのでとても辛かったことと思います。

この時の出来事がきっかけで『命』や『健康』について考えるようになり、それがきっかけで施術家を志しました。

動けてこその健康です。

動けてこその健康です。

『健康について考える』・・・と言うと、同年代や年上の方には『まだまだ若いのに!』と言われることも多々あります。

ただ、今健康である人は健康の大切さには気づきません

整体は痛みや症状を改善に向かわせるだけでなく、免疫を高めたり、健康を増進する側面もあると私は考えています。

実際、今まで歩くのも辛かった…という方が、私の整体を続けてスタスタ笑顔で歩けるまでに変わっていったこともありますから。

動けることは当たり前ではない、ただ、その当たり前を継続していくことはできる。

私はこう信じて、日々、自分の技術を磨き続けています。